パーソナルスタイリストは時にはヘアサロンとの提携が必要?

【パーソナルスタイリストはヘアサロンとの提携が必要になる】お客様のショッピングに同行したパーソナルスタイリストは、コーディネイトとスタイリングによって生まれたスタイルに対して新たなヘア&メイクアップが必要になることがしばしばあります。
それに必要なのがヘアサロンとの提携なのです。
コーディネイトした服装にはどのようなヘアスタイルががいいのかをヘアサロン側に提案するのです。
特に次のようなお客さまにはヘア&メイクアップの手助けが必要になります。
①お客様がどんな髪型にするのかを美容師に上手く伝えられないとき。
②スタイリングした洋服で結婚式やパーティなど大切な場所へ出席の予定があるお客様に対して。
③ヘアスタイルを新しい服装によく合わせたいと思っているお客さま。
④全体的なイメージチェンジをはかりたいと思っているお客さま。