銀行カードローンと消費者金融の金利の差はどのくらい?

一般的に、銀行カードローンは審査が厳しいが金利は安い、消費者金融系カードローンは審査は甘いが金利が高いと言われています。
では、銀行系カードローンはどうなのでしょうか?銀行系カードローンは、銀行カードローンではありません。
消費者金融業者が銀行の経営子会社となり、銀行系カードローンという呼ばれ方を手に入れただけなので、実態は消費者金融カードローンということなのです。
従って、金利は消費者金融の数値が適用されます。
気になる金利ですが、銀行カードローンの金利は3.
0%から15%程度で、借入限度額によって適用年利が変わる銀行が多いです。
一方、消費者金融系カードローンは4.
7%から18.
0%程度の年利が多く、初回の適用年利は18.
0%の業者が多いようです。
みずほ銀行カードローン水商売でも借りれる?【審査基準は?】