フラット35住宅ローンを申し込むときに加入する保険とは?

フラット35住宅ローンを申し込む際、必ず加入する保険がありますね!その保険は、団体信用生命保険という名前のものです。
この保険の内容は、ローンを組んでいる世帯主にもしもの事があった場合、残りのローン残金が0円になるという保険です。
これは残されたご家族にローンの負担を残さない様にする為の特別処置です。
どの保証会社かはその銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所がほとんどでしょう。
自分で保証料を払う必要がないので、安心して住宅ローンを組む事ができます。
住宅ローンを組む際に気になるのが金利です。
ローンの金利には大きく分けて固定金利と変動金利がありますね!どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行側からはオススメなど一切何も言われません。
多くの場合、固定金利の方が金利が高く設定され、変動金利の方が金利が低く設定されています。
また、金利をどちらにしたら審査が変わってくる。
といった事もなく、どちらも公平な審査の元で行われます。
固定金利・変動金利どちらが良いか迷った時は、その銀行の過去の金利推移などを参考にすると良いでしょう。
家を買う時に誰もが頼るのがフラット35ではないでしょうか。
申し込み方法はいたって簡単で職場や自宅近くにある銀行でも良いですし足を運べない。
という場合はネットバンクなども良いでしょう。
なおかつ、お世話になる不動産に紹介される銀行等に決めるという方法もあり、自分の都合に合わせて調達できます。
申請後の審査に通り、実際の支払が始まった場合10年間ぐらい控除を受けることが可能です。
フラット35長期固定金利の住宅ローンっていうのも選択肢にいれてみましょう! こちらは会社で行われる年末調整ではできなくてローンを組んだ年の確定申告に自分で行く形になるっていうしね!
フラット35の選び方は?損しない住宅ローン選び!【あなたに最適は?】